Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




-件のコメント

[C28] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006-06-27
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://summary2ch.blog69.fc2.com/tb.php/98-04493a28
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

絵 は 才 能 が 全 て か ?

1 :VIP :2006/05/17(水) 22:33:49.87 ID:6kTzniGG0
全てじゃね?


3 :VIP :2006/05/17(水) 22:34:30.42 ID:Lq++6/Q/0
今更気付いたか


5 :VIP :2006/05/17(水) 22:35:26.43 ID:MDcJ3PNd0
努力次第で誰でもある程度までは上達するんじゃない
漫画家レベルとなると才能だろうが


8 :VIP :2006/05/17(水) 22:36:30.26 ID:6kTzniGG0
>>5
いや、俺は画塾に通ってるんだが俺より年上でも下手なやつは下手。
上達が見えない。






俺もなんだけどな


6 :VIP :2006/05/17(水) 22:35:31.61 ID:6kTzniGG0
努力がどうのこうのっても結局は顔と同じで生きていく上では必要のない物
に部類されるわけだから才能というか特殊能力みたいなものだな


10 :VIP :2006/05/17(水) 22:37:57.04 ID:6kTzniGG0
やっぱ割り切らないとダメだよないい機会だから絵をやめようと思ってるんだ
将来上手くもない絵で人生棒に振りたくないし


12 :VIP :2006/05/17(水) 22:38:05.73 ID:l2iFY9Bn0
まぁ、誰でものびしろはある程度あるわな。
ただ、上昇の限界値は人によって全く違うと。

そういう事を言いたいの?


16 :VIP :2006/05/17(水) 22:39:18.15 ID:TeIaLf880
才能よりも環境が大事じゃね?
あとまぁ努力がないとダメだわ


18 :VIP :2006/05/17(水) 22:40:01.96 ID:8ngyrr6f0
才能だって育てられるんだぜ?



ただし子どものころなら


19 :VIP :2006/05/17(水) 22:40:31.15 ID:7fxIAbe/0
くるぶしの高さまで紙を積むくらい描けば
誰でもある程度のレベルにはなるそうだ
芸大生の友人が言ってた


20 :VIP :2006/05/17(水) 22:41:33.88 ID:A579nsMjO
絵が上手い奴は必ず人の何倍も描いてる
こう俺らがダラダラしてる間に


21 :VIP :2006/05/17(水) 22:42:52.12 ID:/I9zYc3d0
才能が全てかどうかは分からないけど
俺は寝る前とかにチョコチョコ描いて誰にも見せることなく、それで満足してる
別に自分さえよければ上手い下手なんてどうでもいいんじゃない?


23 :VIP :2006/05/17(水) 22:47:15.21 ID:0CPrU+gO0
才能だのなんだのグダグダ抜かしてる>>1みたいなのは上達しないのは事実
そんなことに現を抜かす暇があったらもっと練習しろよ愚図


27 :VIP :2006/05/17(水) 22:51:17.96 ID:6kTzniGG0
>>23
誰でも練習すれば荒木になれるとでも思ってるのか?


28 :VIP :2006/05/17(水) 22:52:16.97 ID:l2iFY9Bn0
ゆとり世代は「頑張れば夢は叶う」って幻想に支配されてるからな。


33 :VIP :2006/05/17(水) 22:55:31.23 ID:NB/lpHDl0
努力もしないうちから才能云々ぬかしてる奴ってなんなの


35 :VIP :2006/05/17(水) 22:56:54.54 ID:6kTzniGG0
>>33
努力なら俺は小2からずっと絵ばっか描いてたぞ?
そして小4から今までずっと高い月謝払って絵を習っているのだが
カウントされないのかね。悲しいものだ。努力っていったい何なの?


38 :VIP :2006/05/17(水) 22:59:01.41 ID:l2iFY9Bn0
>>35
マジレスすると世の中は結果が全てだから。
結果に出てない努力なんてカウントしてくれないよ。


34 :VIP :2006/05/17(水) 22:56:25.60 ID:IFtkns1r0
描きたいと思うことが才能でFA


39 :VIP :2006/05/17(水) 22:59:33.10 ID:ASndTgu30
俺なんて幼少時から絵が周りより段違いに上手くて周りからも期待されてたが
今では絵なんてまったくかかないぞ


41 :VIP :2006/05/17(水) 22:59:47.75 ID:6kTzniGG0
結局努力しろとか無責任な事言ってる奴はそっちのほうがよっぽど
ひどい事言ってると自覚するべき


46 :VIP :2006/05/17(水) 23:01:11.41 ID:nDlhRYNdO
センスと感覚と努力で全て


47 :VIP :2006/05/17(水) 23:01:18.16 ID:Lq++6/Q/0
十四歳のピカソが描いた肖像画とかみたらきっと絵やめたくなるよ^^


49 :VIP :2006/05/17(水) 23:02:08.03 ID:ASndTgu30
ピカソの普通の絵はマジでうまい


51 :ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s :2006/05/17(水) 23:02:22.91 ID:jVqRA9yk0
俺は絵が上手いけど、こんな才能あっても仕方がないと思うよ


53 :VIP :2006/05/17(水) 23:02:51.61 ID:6kTzniGG0
>>51
俺はそれが欲しい


57 :VIP :2006/05/17(水) 23:04:08.65 ID:ASndTgu30
>>51
だよなw
中学の時10段階で10貰えて内申点上昇くらいにしか役にたたねーよw


69 :VIP :2006/05/17(水) 23:06:09.74 ID:tfv+SNOY0
写実を通過しないで何が才能だ。
ピカソだって写真みたいね絵描いてたっつーの


77 :VIP :2006/05/17(水) 23:09:38.83 ID:4GDOg31uO
>>69
あんたは正しい。


72 :VIP :2006/05/17(水) 23:07:43.50 ID:6kTzniGG0
>>69
何言ってるのか分からないのは俺だけか?


74 :VIP :2006/05/17(水) 23:08:37.62 ID:feHnl00R0
>>72
要するにデッサン勉強しろってことだろ?
俺もよく分からんが


75 :VIP :2006/05/17(水) 23:09:17.05 ID:TeIaLf880
>>74
写実的な絵を極めてから、個性的になれってことじゃね?


73 :VIP :2006/05/17(水) 23:08:26.97 ID:l2iFY9Bn0
なんか可哀相になってきたからもう一度だけマジレスすると。
何年努力してもダメだった事がふとした気付きで一気に上達って事もざらだから、
頑張ってみるのも悪くないと思う。


76 :VIP :2006/05/17(水) 23:09:28.01 ID:nDlhRYNdO
結果が全てwww
おまいら何のために 絵 を 描 い て ん だ ?


79 :VIP :2006/05/17(水) 23:09:55.49 ID:feHnl00R0
楽しいからに決まってるじゃないか


82 :VIP :2006/05/17(水) 23:10:58.48 ID:6kTzniGG0
絵は好きだよ。
美しいし、夢がある。
現実で表現でできないことが可能になったりするからそれを創造したくなるんだ


80 :VIP :2006/05/17(水) 23:10:10.02 ID:ASndTgu30
自分の力量を見て
絵の道を諦めるのもまた才能だろ
才能ないのにだらだら続ける奴は馬鹿としか言いようがない


83 :VIP :2006/05/17(水) 23:11:06.97 ID:8dcaCpBUO
絵画に必要なのはちょっとした画力と根気と感性 かな、と思う。
そういうの全部ひっくるめて才能じゃね?
あと環境。これは仕様がない


92 :薪割り嬢。 ◆6UjfXBvvz. :2006/05/17(水) 23:16:16.63 ID:t6EfJzwx0
大きな壁を感じたら才能開花の前触れ
その壁を越えられたら才能が開花した証拠


98 :VIP :2006/05/17(水) 23:19:24.88 ID:6kTzniGG0
何で努力しても報われない奴が多いだろうな・・・
ガチで泣いちまったじゃねーか


100 :VIP :2006/05/17(水) 23:20:22.33 ID:btllwWHi0
下手でも趣味で描くのが好きだから才能なんてイラネ
イラネけどちょっと欲しい。
欲しいけど楽しいからいらね!


102 :VIP :2006/05/17(水) 23:21:07.28 ID:u7wAZrF60
まあ努力もやり方によっては伸びないしね


106 :VIP :2006/05/17(水) 23:22:40.64 ID:A579nsMjO
中途半端に描いた絵を何枚も重ねて上手くなる筈がない みたいよ


107 :VIP :2006/05/17(水) 23:23:03.99 ID:l2iFY9Bn0
まぁ、自分の頭の中を的確に説明出来るぐらいの画力は欲しいな。


112 :VIP :2006/05/17(水) 23:26:14.75 ID:MW0b8lmU0
「努力が効率的に実るのも才能うち」とか言い出すときりが無いからな


114 :VIP :2006/05/17(水) 23:27:13.65 ID:l2iFY9Bn0
努力が結果に直結するのは幸福ってなんかで言ってたな。


115 :VIP :2006/05/17(水) 23:28:49.79 ID:V4j/9aq80
んなこと考えてねえでとっと描けよ


116 :VIP :2006/05/17(水) 23:29:00.51 ID:MFGqDdE00
努力しても伸びないってやつは大抵ベクトルが間違ってる。
できてることをいくらやっても伸びは少ないよ。
実力を伸ばすには弱点を潰していくのが結局手っ取り早くて楽。
段階的にやっていけばけっこう伸びる。

まずは弱点を分析的にじっくり観察する。今の自分には何ができないのかを
紙に羅列すると客観視できる。
おおまかに期限を設定してなるべく上達しようっていう気概を持つことが
上達への秘訣。ダラダラやっても意味無し。


118 :VIP :2006/05/17(水) 23:31:07.03 ID:l2iFY9Bn0
>>116
それはある。ただ描いてても上手くならんよな。
俺は下手なのは解るが何処を直せば良いのかわからなくなった時、
絵はもうやめようと思った。


124 :VIP :2006/05/17(水) 23:33:20.19 ID:8dcaCpBUO
>>116
長文乙
的を射てると思う

>>115が真義でもあるような気もするが…


130 :VIP :2006/05/17(水) 23:36:19.37 ID:zqPDjHVi0
>>116
どうだろう。
受験勉強とかスポーツとかの分野では間違いなくその法則は適用されるけど。

絵とか音楽とかクリエイティブな分野ってある程度偏りが大事な気がする。
天才って言われる人ってたいがい変態でしょ。


128 :VIP :2006/05/17(水) 23:34:11.08 ID:eU1k2XdG0
どのベクトルで努力すれば良いかがつかめていない時点で才能はない。


131 :VIP :2006/05/17(水) 23:37:04.18 ID:MFGqDdE00
>>128
そら最初はそうよ。
「絵」っていう物がどんな要素で出来てるのかってのをじっくり考えてみて。
上手な人は何が巧いのかってのを分析するのが上達へのポイントだから。


134 :VIP :2006/05/17(水) 23:41:13.59 ID:MFGqDdE00
天才画家っていうのは小さいころから無意識で右脳を鍛えまくってた人だと思う。
例えば、蛍光灯の残像を目を閉じてじっくり見ると右脳が活性化するが、
こんな感じの「些細なこと」をずーっとしてくるうちに色彩的才能が開花したのかと。
ちなみに色彩は右脳分野で素描は左脳分野ね。
素描でも絵のバランスなんかは右脳分野に入る。


136 :VIP :2006/05/17(水) 23:42:48.67 ID:MFGqDdE00
>>131
特技の上達は受験勉強と似た要領でさせることが出来ると思うよ。
結局質のある内容をどれだけできるかだもん。


138 :VIP :2006/05/17(水) 23:49:16.27 ID:eU1k2XdG0
>>131
レスどうもです。
前レスは才能というより。
感覚がないって言ったほうがヨカタとオモタ(´・ω・`)訂正します。
それでさ、俺たちみたいな上手くない側の人間は
上手い側の考察、分析していって上達してく必要があるけど。
上手い側の人は教えられる前から解かってるんじゃないのかって思う。
感覚的に、こうしたら良くなるって言うのが解かるんでしょうな。


139 :VIP :2006/05/17(水) 23:49:47.08 ID:/+i4GZwN0
特別な訓練をせずに、何かお題を出されて
特徴を捉えた絵が描けるかどうかで決まると思うよ
観察力、再現力、本質を捉える癖が
物心ついたころに備わってなきゃアウトだろうな
そうでない奴はどんなに努力しても一定の壁を越えるのは不可能


142 :VIP :2006/05/17(水) 23:53:46.60 ID:MFGqDdE00
苦手な分野の克服のポイントは、

○いろんな角度からひたすら観察してみる。
角度ってのは物理的な意味と思考的な意味の両方。
ミクロとマクロの二つの視点で見ることも重要。
ミクロ=どんな技法が使われているか。
マクロ=絵の粗密感や色感はどんな感じか。
絵から受け取った「感想」を紙にメモして、定期的に見直すのが効果あり。
巧い画家の絵を参考にするのも有効な手段。
観察→感想を書き出す、観察→感想を書く… を
繰り返していけば眼が養われていくよ。


○新しい発見があったら躊躇なく紙にメモする。←超重要
素描の上手い人ってのは、絵の法則みたいなのを体得してる人だから、
その状態に人工的にもってけば巧くなる。
そのためには「絵のポイント単語帳」みたいなのを自分で作っていくのが良いんだよ。
色彩の上達は自分が好きな色を複数組み合わせて枚数をこなすのが良いと思う。
もちろん分析が重要なのは言うまでもないけど、色彩は右脳分野だから
「これが好きだ」っていう原始的感情を鋭くしていく必要があるわけ。
音を聴いて色に喩えてみたり、味を色に喩えてみたり、
文字を色にたとえてみるのも効果あり。
当然、最初は上手く表現できるはずもないんだが、
三ヶ月くらい継続的にやってけば「 色 が 見 え て く る」



あと慣れない事を練習してると悲観的になってくるから、そうなったら寝たほうが良い。
大事なのは継続的に続けること。


143 :VIP :2006/05/17(水) 23:54:12.42 ID:1GZgLZXA0
>>142
三行にまとめてくれ


148 :VIP :2006/05/17(水) 23:57:35.88 ID:MFGqDdE00
>>143
・分析的な観察と感覚的な観察をしまくれ
・メモりまくれ。単語帳みたく汁
・色彩は五感を色に喩える方法できたえろ。好きな色の組み合わせを色々試せ


152 :VIP :2006/05/18(木) 00:00:19.20 ID:+9JdfN8i0
VIPで「えがうまくなりたいよ~」とか言ってる奴は一生うまくならん気がする
もう手遅れというか
小さい頃から描いてる奴にはかなわない
ある程度のモノが表現できるようになったら平気でペン止めそうなやつばっかだ


156 :VIP :2006/05/18(木) 00:01:39.85 ID:ltwcLQVA0
>>152
逆に小さい頃から書いてるのに、ちょっと練習した奴に追い抜かれるってのも哀れだ


153 :VIP :2006/05/18(木) 00:00:42.94 ID:MFGqDdE00
才能のあるやつってのは
分析の練習をしないでも感覚的な練習を無意識のうちに積んできたから
結果的に能力を発揮できてるんだと思う。
ただ俺らみたいな奴がそういう人を真似しても意味無いっしょ。
べつの方向からアプローチするべきよ。
質を保って継続していけば絶対に上手くなるから。本当に。


164 :VIP :2006/05/18(木) 00:07:28.78 ID:zl9O2BqF0
イルカって睡眠時間0なの知ってる?あれ右脳と左脳を別々に眠らせてるんだよ。
分析し疲れたら感覚的に。 触覚し疲れたら
分析的に…って形でやってくと疲れない。
分析しまくってると雑念が入ってくるし、つい挫けそうになるから
そうなったらその日は感覚を磨く練習に切り替えれ。

んで感覚を鍛える方法を今一度提示すると
・味覚、触覚、嗅覚、聴覚、を色で喩えてみる
・蛍光灯をじっと眺めて眼をつぶり、それが消えたらまた眺める…の繰り返し
・白い紙を用意し、その上に色を頭の中で作り出す練習
・朝起きたらみた夢の内容を日記につける
・妄想しまくる

最初は全然できないのは誰しもがあたりまえのことなので、途中で放棄しない事。
五感の訓練と蛍光灯の訓練と白紙の訓練は継続的にやってね。
この三つは重要だし効果がきたいできるから。


230 :VIP :2006/05/18(木) 00:39:20.97 ID:zl9O2BqF0
>>136の(省略
和田秀樹とかの本読んで受験勉強汁
>>142は>>148

>>153の(略
天才に追従すののではなく、べつの方向からアプローチしよう
質を保った継続で絵はうまくなるって本当に。

>>164の(ry
分析と感覚は交互に練習すると疲れない。
五感の訓練と蛍光灯の訓練と白紙の訓練は継続的にやろうぜ。


121 :VIP :2006/05/17(水) 23:32:50.36 ID:iCCkel4R0
中学生の時にピカソの子供の時の絵を見て、
努力しても無理なものは無理なんだと悟りました。


122 :VIP :2006/05/17(水) 23:32:51.33 ID:u7wAZrF60
絵はとりあえず基本ができてりゃ後は個性だと思うが


125 :VIP :2006/05/17(水) 23:33:24.46 ID:kA0HtXN80
才能があって努力してる人だけ成功する
ほかは何やっても無駄


極一部の例外を除いてな


175 :VIP :2006/05/18(木) 00:13:12.89 ID:Mh+K/8WH0
成功してる人に努力してない人はいないってたけしも言ってた


219 :VIP :2006/05/18(木) 00:35:48.51 ID:zl9O2BqF0
>>116の産業
努力ベクトルが違うと無駄になる。できてることは伸びが少ない。
実力を伸ばすには弱点潰しが結局は楽。段階的にやりゃ伸びる。
弱点を観察して紙に書き出して客観視しろ。期限設定が上達への秘訣

>>131はそのまんま

>>134の産業
天才も実は無意識のうちに練習をしている。
どうでもいい些細な癖が結果的に実力につながった。
色彩右脳、素描は左脳(絵のバランス感覚なんかは右脳)


269 :VIP :2006/05/18(木) 00:49:07.90 ID:zl9O2BqF0
学問として区分できる以上、上達するための要素が
まだ未整理のために方法論が確立されてはいないが、
特別な才能を持っていなくても、一般的な頭脳さえ持っていれば
上達できる分野である。
ただし絵が売れるor有名になるっていうのは別問題

これでFA


274 :VIP :2006/05/18(木) 00:50:54.99 ID:KCm6vmCg0
>>269
ある程度才能ってのは必要だと思うけどなー


284 :VIP :2006/05/18(木) 00:53:30.24 ID:zl9O2BqF0
>>274
遺伝子による身体的な個体差以外での差は
ないんじゃねーかと俺は思い込んでる。
観察眼と右脳を発達させることによって大抵の場合はOKなんじゃないかって。


297 :VIP :2006/05/18(木) 00:56:32.26 ID:KCm6vmCg0
>>284
その観察眼と右脳を最初からある程度持ち合わせてるのを
才能と言えるんじゃないかな、とか言ってみる


301 :VIP :2006/05/18(木) 00:59:18.13 ID:zl9O2BqF0
>>297
ああなるほど。才能はそう言い換えられそうだ。


303 :VIP :2006/05/18(木) 01:00:05.60 ID:0scQ1WON0
俺は絵を描く趣味もなければ 才能も技術もない
ただ厨房のころ学校の課題でカードゲームの絵を模写して
絵の具塗ったときは楽しかった
楽しけりゃいいんじゃね?


308 :VIP :2006/05/18(木) 01:01:33.42 ID:KCm6vmCg0
>>303
趣味で描いてるだけならそれが最上


305 :VIP :2006/05/18(木) 01:00:52.20 ID:zl9O2BqF0
絵が上手い=努力しだい
人気がある=環境しだい
環境=行動力×現在の立場


316 :VIP :2006/05/18(木) 01:03:32.03 ID:EBHzZlxl0
俺はあんまし絵が上手くないから
下手な絵だからこそ活きるようなものを想像して描いてる
そんなの簡単にできることじゃないけど 楽しいよ
スポンサーサイト




1件のコメント

[C28] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006-06-27
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://summary2ch.blog69.fc2.com/tb.php/98-04493a28
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

松岡美羽

Author:松岡美羽
やきいもで おなら 十連発

最近の記事

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。