Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




-件のコメント

[C1176] 本当にあった怖い名無し

ある日事件は起きた。ある日、祖母と父親が口喧嘩をし、
ていて、そばに居合わせた母親イライラしてその場から離れて2階へと、
タバコを吸いに言ったらしい。吸い終わって、1階に戻ってみると、大変
な事が起きていた。父親があまりにも興奮し過ぎてソファーで座ったまま、
全身を痙攣していてまともに会話も出来ず、まるで脳卒中に様な状態だった
だと言う。母親は思ったという(「とうとう、お父さんおばあちゃんに殺さ
れた!)」。母親は絶叫した「お父さん大丈夫!?大丈夫!?すぐに救
急車呼ぶからね!!!!」。5分ほどで救急隊が来て「大丈夫ですか?怪我は
ありませんか!?」と母親に聞いてきたらしい。その頃、父親の症状は
落ち着いたらしく、救急隊は無事帰っていった。その頃祖母は何をして
いたのかというと・・・その場から逃げ、自分の部屋に閉じこもり、父親
が大変は状態になっていても、部屋から出てこなかったらしい。そして、
救急隊が帰ったあとこう言ったと言う。「ほら大丈夫だったでしょ。」
 俺はこの一部始終を母親から聞き、鳥肌が立った。今だから分かる。
祖母は父親のことを可愛がるのではなく、殺そうとしているのだと確信
した。祖母方の家系には自己中な人間が多いらしく、それ以来祖母は誰
でもない自分のみが可愛い、超超超自己中人間だと思うようになった。
毎日の様に喧嘩してるけど、もし父親が死んだらそれは間違いなく祖母が
殺したと思うだろうな。
長文スマソ。
  • 2008-08-16
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://summary2ch.blog69.fc2.com/tb.php/79-bb8419c1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

一番怖かった家族の喧嘩


1 :本当にあった怖い名無し :2006/05/07(日) 13:49:55 ID:B+aXyvFfO
両親のケンカまたは兄弟とのケンカや親子ケンカで怖かったやつ教えて



5 :本当にあった怖い名無し :2006/05/07(日) 13:54:49 ID:3KWNbL/i0
当時25歳くらいだった姉が、父親と
取っ組み合いのケンカ
母親は止めようとして、父にリアルに噛み付いてた
自分はボーゼンと立ち尽くすばかり
刃物が出てこなくて本当に良かった

後で、母が姉に「男の人を、とことん追いつめたらアカンよ」
と説教していた


9 :本当にあった怖い名無し :2006/05/07(日) 14:02:17 ID:qU2MDEZWO
知人の画家家族の母が、小学生の息子を簀巻きにしてベランダに蓑虫状態で放置。

知人(上とは違う)の兄が「兄弟喧嘩がうるさい」と
母親に包丁の背で頭を縦に思いっきり叩かれた。
血がプシューッ。知人ギャーッ。
だたらしい。


…虐待?
('A`)


12 :本当にあった怖い名無し :2006/05/07(日) 15:45:56 ID:WTPcsY/iO
20年くらい前だろうか…親父VS姉のけんか
はじめは電話で言い合い(親父は車で10分くらいのとこで自営業してた)
姉がキレて「もういい!!」とガチャッと受話器をおろす

しつこく鳴る電話→姉しかと
三分もしないうちに親父帰ってきて、手には金属バット
木製の玄関のドアをたたき壊す
その後あまりの恐怖に記憶がない


13 :本当にあった怖い名無し :2006/05/07(日) 16:25:38 ID:VexTgVhT0
短気であたり構わず怒鳴り散らす父がずっと大嫌いだったけど、
自分女の子だし腕力ないし、ケンカは苦手なのでケンカなんかしたことなかった。
でも父に薬を盛ったことはある。
高校生の時、おこづかいで買った精神安定剤を父の血圧の薬の中に混入してた。
ある意味ケンカより怖いよなぁ、、
ちなみに精神安定剤を飲ませた夜は父はたいへんおとなしかったです。


15 :本当にあった怖い名無し :2006/05/07(日) 16:35:07 ID:RqtdiFOa0
>>13
笑うところ?
ガクブルなところ?


27 :本当にあった怖い名無し :2006/05/09(火) 02:57:35 ID:j/sqo/3J0
>>13
家の父ちゃんも似た様なもので、小学生の頃、
母ちゃんに「安定剤買ってきて」と言われて
訳も分からず薬局にいってたなぁ
母ちゃん黙って味噌汁の中に薬入れてたよw


16 :本当にあった怖い名無し :2006/05/07(日) 17:18:00 ID:rRwuH/E00
友人の家に言った時、友人が兄弟喧嘩を始めた
すると、その友人の兄が狩猟に使うライフルを持ち出した
友人の母親が止めに入ったんだけど、その兄が怒り任せに
銃で母親を跳ね除けようとした その時、銃が暴発して
物凄い音とともに、散弾と銃の破裂した破片が飛び散った
俺は数メートル先からその様子を覗き見していたが、玉が全く逆方向で
助かったが、友人が足に、兄と母親がモロに頭に銃弾を浴びて死んだ
その日から俺はその友人と音信不通になった 


17 :本当にあった怖い名無し :2006/05/07(日) 17:38:07 ID:qU2MDEZWO
>>16
ちょ………洒落にならんがな……


30 :本当にあった怖い名無し :2006/05/09(火) 03:22:48 ID:YqE9a0PPO
>>16          
これだけはリアルに考えたらほんとに怖い     ネタじゃないならやばい


26 :本当にあった怖い名無し :2006/05/08(月) 00:37:02 ID:xo5e/ORt0
俺、8年前の小学二年生の時 三つ上の双子のねーちゃんにぼこられて、
両腕の骨折れました。
その後ねーちゃん達は少し優しくなった、けど
糞した後人に処理してもらう屈辱は死ぬまで忘れません


34 :本当にあった怖い名無し :2006/05/09(火) 05:25:05 ID:dH3X1Y3TO
>>26
子供の頃とはいえ、酷いな…
姉弟関係ギクシャクしてんだろなぁ


33 :本当にあった怖い名無し :2006/05/09(火) 04:13:17 ID:pVzlITd2O
長文、暗い話でスマソ。
まぁ私の両親は夫婦喧嘩は毎日の様だったんだが一番酷かったのが、私がまだ幼稚園の頃の父と母の喧嘩。
父が母の顔面をビール瓶で殴りやがった。
幸い母は大怪我はなかったものの左目は青たん?お岩さんみたくされた。
酒が入ると異常人格になる父はガクブルものだった。
そんな父も今年亡くなったのだが、
やはりどんな父親でも自分の父親には変わりないよね。
あの世では暴れるなよ!


35 :本当にあった怖い名無し :2006/05/09(火) 08:20:35 ID:WZE6edyLO
消防の頃の話し。
ある日母親と妹が二階にて激しく口論を始めた

まぁ兄弟の多いウチでは、日常茶飯事の事なんで、
心の中では「お袋、早く夕飯の支度の続きを再開してくれ!」なんて
思いつつ、テレビなんか視てた訳ですが、母親の「ウギャッ」って
叫び声が聞こえたと思ったらシーンと静まりかえってん?と、思ってた
次の瞬間に 母親が「誰か来て!!」との呼び声が…
ただならぬ気配に 飛んでいくと階段上に二人ともいるみたいで
「どしたの?」なんて言いながら階段を上がっていくと
なんか 頭に暖かいものが 降りかかってきて、「(?_?)なんじゃ」と、
思いながら 電気を点けてビックリ…。なんと
母親が手首を押さえてる姿が目に つくやいなや、
鮮血がシャワーの様に吹き出していて
その血が 漏れの頭にかかってたのであった…。その後が大変ですた
救急車よんだりあとかたずけなども含めて、散々な目にあいました
妹が母親にひっぱたかれる瞬間にとっさに側にあったツナ缶の蓋を
手で持ちなぜか、防御しようとしたら、
物凄いタイミングで母親の手首に突き刺さったらしいです
幸いにして 母親は大丈夫ですが、なぜか頭から血だらけになった
おれは 未だに自分の血を見るだけで貧血を起こしてしまいます。
思い起こすと ハッキリとフラッシュバックするもんなぁ……。


36 :本当にあった怖い名無し :2006/05/09(火) 08:46:25 ID:zwqKcCcfO
病院嫌いなうちの父、自分でも辛くて自ら病院へ行き
肝臓癌末期とわかる少し前の話…
普段物静かで どちらかというと小心者の父が
ある日、晩酌をしていて突然暴れ出した。
原因不明。これが入院するまで続いた。
ワケがわからなくなり、自制が効かなくなる様で、
祖母にまで暴力をふるいそうになった時には必死で止めた。
家族全員、毎日が地獄の様だった。
後に判明したのだが、肝臓癌末期の症状なんだそうだ…


37 :本当にあった怖い名無し :2006/05/09(火) 09:06:00 ID:6o2smayZO
みんなすごいな。

親父と私の弟が喧嘩して親父が自分の腹刺してICU入ったくらい。
一緒に暮らしてなかったし嫌いだったから刺さって倒れてる姿をただぼーっとみてた。


39 :本当にあった怖い名無し :2006/05/09(火) 11:18:06 ID:jBimGHAs0
皆サラリとものすごい事書いてますね。

私は母親にオタマでこめかみを引っ叩かれた事かなあ。
噴水みたいに血が吹き出て服が鮮血で染まったくらい。
何故か病院に連れていってもらえなかずおしぼりで拭ってもらっただけだったので
学校いってからまた血が吹き出て大変だった。

あとは夫婦喧嘩で父親が母親の首絞めてた。


46 :本当にあった怖い名無し :2006/05/10(水) 00:24:25 ID:7VtcLN7P0
大晦日に親父の日ごろのストレスが爆発して、
母親を投げ飛ばして倒れてるところを罵声浴びせながら
蹴りまくってたのが一番怖かった
今までで唯一、母親が荷物まとめて家出ようとしたケンカだったかな
それ以来大晦日は家にいるの怖くて友達の家で過ごすようにしてる


47 :本当にあった怖い名無し :2006/05/10(水) 00:54:39 ID:nLhU0gpkO
父が部下の若い女の子と浮気祭りしてた頃、母が
「今すぐ帰ってこなきゃ〇〇(私)の生首を玄関に置いといて、あたしも死ぬから」と
父に電話をかけてますた。
あまりに帰りが遅くてたまりかねたみたい。
虐待はしょっちゅうだったけど、殺す的発言は初めてだったんで
凄まじくガクブルだった希ガス。
ちなみに私が小学2年生の頃の話。
……なんか文字にしてみると、そんなに恐かぁないな。


48 :本当にあった怖い名無し :2006/05/10(水) 00:57:45 ID:MEo0WJFRO
>>47
いや怖いよ


252 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 09:07:51 ID:Ape+LaUAO
>>48
多分お母さんは本当にお父さんを愛してたんだねえ
やっぱり浮気はよくないよ


49 :本当にあった怖い名無し :2006/05/10(水) 01:06:32 ID:GMqlpERNO
何故か祖父が剃刀で祖母に斬りつけようとした時、祖母は素手で剃刀握り〆
祖母の小指から骨?脂肪か知らないけど白い物を見た、幼稚園児の時
そのせいで祖母の小指の神経切れ思うように指が曲がらなくなってた。
祖父も祖母も毎日喧嘩してた。
今はもう二人いないけどね


50 :本当にあった怖い名無し :2006/05/10(水) 01:23:08 ID:eDF/D4PY0
中学生の時のことです。
継母が水商売をしていて、ある日二階で寝ている私を父が
大声で「00子、大変や!!お母さんが~!!」と呼ぶので
慌てて階段を駆け下りてみるとそこには鼻と口から血を出して大の字で
転がっている母が・・・。

「死んでる・・・」と父がぽつり。

私も死んだと思いましたよ、しかしよくよく見ると気絶しているだけでした。
父は酒を飲まないので、日ごろから毎日酔っ払って帰ってくる母を良く思って
いなかったのです。
そして、その日堪忍袋の緒が切れて帰宅した母をぼこぼこにしてしまったのです。
すぐ目覚めた母は、状況が飲み込めずに前歯の折れた口を大きく開けながら
「こけたんかな?あたしどうしたんやろ?なんかあちこち痛いわ。」
と、へらへら笑っていました。
気絶するまで母に暴力を振るってしまった父も怖かったですが。
口から血を流しながらへらへら笑っている母がもっと怖かったです。
今でもよく父と「あの時は絶対おかん死んだと思ったな~。」と思い出しては
話しております。


52 :本当にあった怖い名無し :2006/05/10(水) 01:52:29 ID:FSDZZsM/O
うちの両親はいつも冷戦だったなぁ…
何もしないし何も言わない。だけど空気が違う。
気温が下がるって表現あるけど、まさにそれ。
あたしも妹も間に挟まれてつらかった…


54 :本当にあった怖い名無し :2006/05/10(水) 02:04:56 ID:Ow6juvLM0
このスレ見ても何も思わない俺は人としての何かを失ってしまったのだろうか・・

俺が13歳、姉が15歳の頃、親の離婚で実家に住んでいた。
ある日の夜、母と姉が口論していた。母は精神的余裕も無かった所為か、
何時もより荒っぽくなっていた。
しばらく横で見て見ぬフリをしてたけど、何時しか殴り合いの喧嘩になっててさ。

母が姉に馬乗り状態で頭をボコボコに殴ってた。
頭は当然切れ、血も止まらなくて変に腫れていた。
姉は何とか振り切って、包丁を1本取り出して家出した。
(5年後に連絡取れて、今は家は別だけど仲良くしてる)

俺もトバッチリを受けて何発か叩かれたけど、
姉に比べたら全然マシだし、何とも無かった。
この出来事が起こってから俺は親と楽しい話を一切しなくなったし、
機嫌を伺うようになった。


他はアイゼン投げられて俺の頭に刺さり、上半身血だらけになった話もあるけど
上記の話が一番怖かったな。


62 :本当にあった怖い名無し :2006/05/10(水) 04:57:04 ID:0Ls1iyHZO

母がみかんを食べるように、とまだ幼い私と弟にみかんをくれた。
すると、父が
「なんで俺にはくれないんだッヽ(`д´)ノ」
と怒鳴ったので、母もムッとしながら、
「なによ。あげるわよ!」
とみかんを投げた。
すると、父の頭に見事命中…。
父はプルプル震えながら、さらにでかく怒鳴った。
父「みかんだってなぁ、みかんだってなぁっっ!
あたりどころがわるければ、死ぬんだぞ!!」
母「死なねーよ!腐ったみかんだからね!!」
あれは、恐かった。
今は亡き父の、よい思い出です。


65 :本当にあった怖い名無し :2006/05/10(水) 05:52:17 ID:qB2Y+gxiO
>>62
その台詞それぞれが間近で真剣に言われたらそりゃ恐いモンなんだろうが‥

‥正直スマン。
ワロタ。つーかちょっと和んだ。


63 :本当にあった怖い名無し :2006/05/10(水) 05:11:51 ID:xoLczgRGO
・母…浮気しててたまにしか帰ってこない
・兄…マルチに引っ掛かりPC買わされたり色々
・俺…ヒッキー
・猫…父の部屋荒らした
でついにキレた父が、包丁両手で振り回し
「死ね!地獄に落ちろ!」と叫びながら母と猫追い掛け回した。
母は部屋に篭って出てこず、これで俺まで逃げたら
猫マジでやべぇと思い立ちすくむ。
猫が小さい隙間とかに逃げて、少し落ち着いた父は自室に。
で、父の部屋から泣き声が聞こえてきた。
普段キレたり泣いたりしない人なんだけど。
俺も色んな意味で泣いた。ごめんね…


64 :本当にあった怖い名無し :2006/05/10(水) 05:50:04 ID:CmdiJJSq0
父が不憫…
人生リセットしたくもなるわな


67 :本当にあった怖い名無し :2006/05/10(水) 21:18:53 ID:Ana3rNgU0
中2の夏休み、宿題に出された「日記」みたいなやつ、
書いてないのが親にばれた。
たまたま両親とも機嫌が悪く、父親が
「こんなもん弾いとるからやー!!」と
アコギを叩き付けて破壊し、それでも泣かない私を見て
「憎たらしいやっちゃ!!」と足払いをくらわせて、
その上、その破壊したギターで殴られた。
そばで見ていた姉は真っ青。
親は無かった事にしたいみたいだけど、忘れられるわけないやん。


100 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 15:33:02 ID:4gXZjID2O
>>67最後の行が地味に恐えぇよ…


68 :本当にあった怖い名無し :2006/05/11(木) 01:31:12 ID:R2we1DYF0
9歳のとき、家族で山に紅葉を見に行った。
当時19の姉が、無言で早足になって、
両親と私から離れてどんどん歩いて行った。
父が地を這うような声で「行け」と言うと母が猛ダッシュ、姉に追いつくと、
革のバッグで顔や腹を殴り始めた。姉は防戦一方で縮こまってた。
周囲の登山客は無視して通り過ぎていく。父は満足そうに姉と母を見ていた。
家の台所のドアには穴が開いていた。母いわく、姉を殴ろうとした父が誤って
開けたそうだ。

私が家を出て数年、実家の母に電話してみると、
姉が婚家から帰っていると言う。
結婚して8年近く夫に殴られ続け、5歳の息子が夫に殴られて鼻血を出しても
誰にも相談せずにいたらしい。
顔面が真っ黒になるまで殴られたとき近所のうわさになって、やっと気づいた
母が強引に実家に連れ戻した。

姉に殴られたことはあるが、あまり印象に残ってない。
憎いと言うより、愚かな人だなあと思う。長文すまない。


82 :本当にあった怖い名無し :2006/05/11(木) 20:43:32 ID:R37UcLkv0
>>68
お姉さんって被害者じゃないの?
憎むとか意味がわからないんだけど・・・?


103 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 16:04:33 ID:tIFZTKCt0
>>68の姉の理解者に、家族の誰一人としてなってやらなかったことに同情
このスレの誰もがかつての環境や経験の、
自分が恐怖を語っているのに、68だけ異質なものを感じる
冷静に観察する前に、ねーちゃん庇ってやったら良かったのに
この中の誰よりも、お前の家に生まれなくて良かったと思う
暴力はもちろん怖いが、それ以上の辛さにも耐えてたんだな、ねーちゃん


73 :本当にあった怖い名無し :2006/05/11(木) 05:35:00 ID:fZ0wf2Tj0
このスレ見てると、
いかに自分の育った家庭が幸せだったかわかるw
優しい父と母に感謝!
でも今オレ無職!


80 :本当にあった怖い名無し :2006/05/11(木) 11:31:13 ID:7EoPlXTzO
酔った両親の喧嘩が一番恐かった。
借金の話から口論になり、父が怒鳴りはじめて、母を殴りつけた。
母は静かに部屋から出ていって、戻って来た時には包丁とフライパンを持ってた。
フライパンで散々父を殴打した後に、床に包丁突き刺して
「自分の始末ぐらい着けろ!!」って叫んでた。
小学生にはトラウマものでしたよ…


84 :本当にあった怖い名無し :2006/05/12(金) 23:42:29 ID:dPSIb9/rO
高校生でちょっとした反抗期だったころ
母にキャベツのみじん切りをしろと頼まれて
ぶつくさ文句言いながら凄く適当にやったら
「こんなウサギの餌みたいなもん食べられるかー!!!」
と母が激怒して包丁を投げた。
今じゃ笑い話だけど、その時は( ゚д゚)ポカーンだったww


91 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 06:21:57 ID:4NWyAYkpO
>>84
俺もガキ時分、何かしら粗相がある度に包丁が飛んできた。
おかげで反射神経が良い。


97 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 14:36:32 ID:OrsaUlFt0 ?
うちの親は完全な兄ひいき
兄があれかってというとすぐに買ってきてしまう駄目な親
兄の部屋にはPCやテレビ等たくさんあるが、厨房のオレの部屋には
敷布団、学習机のみ
おまけにオレを高速のサービスエリアにおいていく始末
2、3日そこで過ごしたよ
父母から袋にされたこともあったねぇ・・・
一番怖かったのは親父から包丁で刺されたこと 
左肘関節の下らへん刺されたよ 今も傷は残ってる
おかげで喧嘩は強いですが


99 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 15:09:34 ID:GT+SghF70
>>97

喧嘩の領域越えてるよ。虐待だね。
なんで あなただけ、そんな目にあうの?


111 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 16:48:30 ID:3OnMBOg9O
無職でアル中だった父親。
親は毎日喧嘩してて、よく物飛んでて、怒鳴り声がしてた。
ある日も喧嘩してて、母親が家の中で油かぶってライター握りしめ
『この家と一緒にしんでやる!!!』と叫んでたっけ。
学校から帰ると私の部屋が血だらけのこともあった。
今は親は別居して穏やかな生活してるけど、
私は未だに外出してたりして怒鳴り声を聞くとビクビクしてしまう…。
長文スマソ。


113 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 17:55:56 ID:BqfWbqN4O
喧嘩ではないけど…うちでは父が決めたルールが絶対。
入浴は15時までで夜間入浴厳禁。
逆らうと荒れ狂うから我慢してたのに、ある晩に父が寝室に怒鳴りこんできた。
父曰く、風呂床が濡れてる!誰かが晩に入浴しやがった!だと。
水道のしずくが床に落ちただけで、誰も入浴してないのに…。
母が殴られて蹴られた。私は震えて見てることしかできなかった。
本当にくやしい。


114 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 19:29:29 ID:QdkN/j8F0
>>113
へ?! 午後3時までしかお風呂入れないの??
じゃあ中学以上の子だったら、土日しかお風呂入れないんじゃない?
113父には精神安定剤入り味噌汁飲ませたほうがいいかもな・・・


116 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 23:00:09 ID:BqfWbqN4O
>>114
私は社会人で最近家を出ました。
私は平日は出勤前の十数分でシャワーで洗ってました。
浴槽はかなり前に壊れており、父が修理屋を家に
入れたくないので6年位
ずっとこうでした。
父は1年中、週1回の週末の午後に洗うだけです。
かなり不潔だと思いますが、父は自分は普通で
私たちの方が洗いすぎだと怒鳴ります。
現在は浴槽をリフォームしましたが、余計に父が
神経質になったため誰も浴槽につからずシャワーのみです。
父は他にもおかしい事がかなりあります。
神経科か精神科にマジで行ってほしい。


117 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 23:44:53 ID:0Ywt5x4z0
私の父と母は、映画のワンシーンにしたいぐらいかっこいい喧嘩をしましたよ。

毎日愚痴を聞かされ続け、ついにキレた父が包丁3本を母に投げた。
その包丁を母は避けようとせず「ハァアアアア!!!!」とか言って
たまたまそばにあったオタマで


カーン!カン!キィィィーーーン!

と、包丁を地面に叩き付けました。

父は一瞬ポカーンとして見ていましたが、すぐに包丁1本を手に

「うおおおおおおあああああ!!!」

と母に襲い掛かりました。
しばらく包丁vsオタマで戦い続け、最後に母がまな板で父の頭をバコーン。
父大量出血。
母ほとんど無傷。
こんなんで私に勝てるとでも思ったのかとかいうようなセリフできめポーズ。
父はもう半泣き状態で、血をドボドボさせながら何度も土下座をしました。
私はもうブルブルしながら離れたとこで見ていましたが、
今思うとすごくかっこよかった。


118 :本当にあった怖い名無し :2006/05/14(日) 00:00:43 ID:VE4f0yWT0
>>117
>バコーン
この書き方だとなんか楽しそうだw


119 :本当にあった怖い名無し :2006/05/14(日) 01:17:02 ID:mobPWMl3O
>>117
ある意味息の合った夫婦なんじゃないのかwww


137 :本当にあった怖い名無し :2006/05/15(月) 00:54:53 ID:qj4ZgI8PO
家族喧嘩に包丁や銃や弓を出すとかまじですごいな・・・
>>117
確かにかっこいいかもしれんが父親が投げた包丁が
もし母親に刺さりでもしてたら洒落にならないぞ。
俺のとこはせいぜい殴り合いで終わる。


128 :本当にあった怖い名無し :2006/05/14(日) 14:16:56 ID:rLSamvjcO
姉貴がブチ切れ薙刀持ち出し、弟は弓矢を持ち出した事があった。
いつもの事かと思ってたら弟、マジで射って姉貴かすめて
壁にスタ━━━( ゜∀ ゜)━━━ン!
その後姉貴が弟をボコり、介錯の体制に入ったところで婆さまのレフェリーストッピ。


…俺はなんとなく近くにあった孫の手を構えていた。


129 :本当にあった怖い名無し :2006/05/14(日) 14:33:36 ID:mobPWMl3O
>>128
それなんて武家?
つか孫の手www


130 :本当にあった怖い名無し :2006/05/14(日) 15:02:31 ID:s3UTZfbv0
薙刀ふりまわせるなんて広い家だな
そして弓は和弓なのかアーチェリーなのか気になる所だ。

というかすごい家だw


134 :128 :2006/05/15(月) 00:17:08 ID:tjGMEXLLO
>>129-130
ただバカ広いだけの武家屋敷でつ。ボロイから特に文化財とかの価値もなし。
いっちょ前に刀とか槍とか弓矢とか揃ってるけど、どうせどれもナマクラだろな…。

その時俺は離れで寝っ転がって雑誌読んでたが、
突如、中庭挟んだ向かいの大座敷で戦闘開始。

今までフスマぶち破ったりする喧嘩もしてたからまたほっとこうと思ってたら、弟暴発。
後修羅場。
流れ矢でも飛んでくるんじゃなかろうかと身構えたが、
背中には親ぬこ子ぬこが計3匹乗ってて動けず。
とりあえず目であっちを注視しながら手だけで武器を探ってたら
たまたま棒状のものに触れたから装備。
後で孫の手だと気付いてカッコ悪さに愕然としたorz
戦闘終了する頃にはぬこも去り、孫の手片手に物陰から
座敷で説教くらってるブラザーズの様子を伺う俺の図が完成。
ウチの家族みんな沸点低すぎて着いてけねーよorz


135 :本当にあった怖い名無し :2006/05/15(月) 00:22:49 ID:mjff5tVz0
>>134
おまいのねぇちゃんの婿にさせてくれ


138 :本当にあった怖い名無し :2006/05/15(月) 00:59:15 ID:nPlZl/SNO
喧嘩は素手でやるもんだ。

と言いつつ姉にマヨネーズを投げた俺。


143 :本当にあった怖い名無し :2006/05/15(月) 03:02:36 ID:lTKrUlKj0
俺自身は親父にも殴られたことないのにー状態なのだが
両親はしょっちゅう喧嘩してたなぁ。
花瓶や電話機が飛び交う様は子供心にガクブル。
でもここの書き込み読んでたら全然ぬるい方だなと思ったw


146 :本当にあった怖い名無し :2006/05/15(月) 03:41:49 ID:mOXWGfUnO
殴り合いの途中、隙をみた弟が「死ね!」と捨て台詞を吐き自室へ逃亡。
号泣しながら家中の刃物を集め
「お願いします、殺して下さい。私は自分で死ねません。お願いします」
と、グラグラした頭で呪文のように呟きながら弟の部屋へ刃物を一本づつ投入。
(引き戸をつっかえ棒で止めている状態なので、多少の隙間がある)
暫くすると部屋から
「…そんなこというなよ…」と半泣きの震えた声が。その言葉に更に逆上した私は、
「てめーが言ったんだろがあぁああ!!さっさと殺せ!!!」と叫びながら
何故か刃物投入スピードup。
その日、弟が部屋から出ることはありませんでした。
夕飯を作る際、包丁がひとつ残らず消えているのを発見した
母の顔が忘れられません。


そんな私も希望した会社に無事就職。あの時、殺さないでくれて本当に有難う。


147 :本当にあった怖い名無し :2006/05/15(月) 10:41:37 ID:3fXhKfhS0
>>146
君怖いよ


169 :本当にあった怖い名無し :2006/05/16(火) 02:03:39 ID:+kgbIjub0
>>146
逆上するタイミングはそこじゃないだろうw


160 :本当にあった怖い名無し :2006/05/15(月) 17:05:15 ID:k/6IS8L00
このスレ見てると人間の愚かさで欝になる。
兄弟喧嘩なんてかわいいもんだが親の都合での虐待とか・・・
そういうのと付き合っていくのが人生なら投げ出したいな


162 :本当にあった怖い名無し :2006/05/15(月) 18:31:11 ID:8MWckRHG0
生きてるって素晴らしい
俺、家族とちゃんと仲良くすることにするよ(;・∀・)


163 :本当にあった怖い名無し :2006/05/15(月) 18:43:44 ID:HVc6O4gi0
そういや妹殺した奴がいたな


168 :本当にあった怖い名無し :2006/05/16(火) 01:20:23 ID:zj6nIVR50
>>163
つい最近なんて中学生の弟が高校生の兄を殺したね。
つか…
兄妹原価や親子喧嘩で殺人まで至るなよ…情けない。


164 :本当にあった怖い名無し :2006/05/15(月) 19:04:33 ID:3fXhKfhS0
私は兄とは物凄い仲悪いけど殺されかけたことも殺そうと思ったことも
無いな・・本気で死ねとかはたまに思ったりしたけど。
でももう5年は言葉交わしてないからある意味異常なのかもなぁ


165 :本当にあった怖い名無し :2006/05/15(月) 19:39:51 ID:DASkduo3O
ウチは姉が居るけど仲良い時と仲悪い時の差が激しすぎる。


175 :本当にあった怖い名無し :2006/05/16(火) 03:08:05 ID:oP3qY9F0O
うは……みんな随分と激しい喧嘩してるな。

漏れは姉二人が険悪な口喧嘩したあと、
上の姉が手首切ったのが一番怖かったな。
まだリス化なんて言葉が普及してない年代だったし、すげーショックだったよ。

未だにリストカッター見ると気になってしょうがない……


184 :本当にあった怖い名無し :2006/05/17(水) 08:05:55 ID:QVngc3sQO
このスレで学んだこと
人を追い詰めてはいけない


185 :本当にあった怖い名無し :2006/05/17(水) 16:19:01 ID:aq4XJyKjO
このスレで学んだこと
ト コ ト ン やれ !


186 :本当にあった怖い名無し :2006/05/17(水) 16:34:18 ID:un+MBRvg0
このスレで学んだこと
兄弟は他人の始まり


238 :本当にあった怖い名無し :2006/05/20(土) 23:13:44 ID:cBiUV/07O
3人姉妹で私は一番下。

姉二人が喧嘩を始めてボコり合い、一番上の姉がめちゃ力強くて
下の姉がやられっぱなしだった。

ここまではいつも通りだったんだけど、下の姉が切れて200゚まで温められた
ストレートアイロンで上の姉の腕を ジュゥゥゥゥ
弱った上の姉の口の中にデオドラントスプレーを発射。

その後火傷で皮膚がべろべろになった腕で下の姉をボコボコにしてた。


266 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 11:40:08 ID:gky+fGwZO
>>238
デオドランドスプレーって脇とかシューってするやつだよね?
あれ口にやられて死んだ人いたよ
新聞のってた


296 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 21:53:53 ID:3t6H26QsO
>>266
死因は窒息ですかね?
姉は、息が出来なくて苦しかったと同時に妹(真ん中の)に対するイライラが
燃え上がっていくのを感じたとのちに言っておりました。


239 :本当にあった怖い名無し :2006/05/20(土) 23:33:07 ID:aZZGeGUV0
ヒョードルvsノゲイラのような闘いだ。


438 :本当にあった怖い名無し :2006/05/27(土) 22:38:48 ID:xp7c2r+80
すごい話多いね。

俺にはそんな大した話は無いけど、父とは喧嘩ばかりしてた。
例えばお茶の入ったコップを手渡し損ねたらマジ切れしてきたとか。
(悪かったとは思うが切れないで欲しい)
あと父が「外から帰ったら手を洗え」って言ってきたが、
普段父は外から帰ってきても手を洗わないため、
「自分は洗わないの?」と聞いたらお前のためを云々と言われて怒られた。

それと、俺が小さい時に喧嘩して泣いたら、千円札渡されたりもしたな。
当然拒否したがw

あまりにも理不尽な父は今でも嫌い。
スポンサーサイト




1件のコメント

[C1176] 本当にあった怖い名無し

ある日事件は起きた。ある日、祖母と父親が口喧嘩をし、
ていて、そばに居合わせた母親イライラしてその場から離れて2階へと、
タバコを吸いに言ったらしい。吸い終わって、1階に戻ってみると、大変
な事が起きていた。父親があまりにも興奮し過ぎてソファーで座ったまま、
全身を痙攣していてまともに会話も出来ず、まるで脳卒中に様な状態だった
だと言う。母親は思ったという(「とうとう、お父さんおばあちゃんに殺さ
れた!)」。母親は絶叫した「お父さん大丈夫!?大丈夫!?すぐに救
急車呼ぶからね!!!!」。5分ほどで救急隊が来て「大丈夫ですか?怪我は
ありませんか!?」と母親に聞いてきたらしい。その頃、父親の症状は
落ち着いたらしく、救急隊は無事帰っていった。その頃祖母は何をして
いたのかというと・・・その場から逃げ、自分の部屋に閉じこもり、父親
が大変は状態になっていても、部屋から出てこなかったらしい。そして、
救急隊が帰ったあとこう言ったと言う。「ほら大丈夫だったでしょ。」
 俺はこの一部始終を母親から聞き、鳥肌が立った。今だから分かる。
祖母は父親のことを可愛がるのではなく、殺そうとしているのだと確信
した。祖母方の家系には自己中な人間が多いらしく、それ以来祖母は誰
でもない自分のみが可愛い、超超超自己中人間だと思うようになった。
毎日の様に喧嘩してるけど、もし父親が死んだらそれは間違いなく祖母が
殺したと思うだろうな。
長文スマソ。
  • 2008-08-16
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://summary2ch.blog69.fc2.com/tb.php/79-bb8419c1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

松岡美羽

Author:松岡美羽
やきいもで おなら 十連発

最近の記事

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。