Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://summary2ch.blog69.fc2.com/tb.php/39-6656aa45
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

親兄弟にされた怖い事

1 :さくっとマフティー@おうち ◆49WAN2ZY/6 :03/07/10(木) 21:23
あるだろ。
虐待とか。



5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/10(木) 21:24
俺、幼稚園の時に母親と喧嘩して機嫌悪かった親父(当時25才?)に
拳で思いっきり顔を殴られた。
んで、思いっきり口が裂けた。親父、何考えてたのかしらんが
その場で突っ立ってひくひく笑みうかべてた。
俺、あわてて風呂場にいってうがいようのコップで吹き出す血を
受けてた。すぐにコップ一杯になってタイルもみるみる真っ赤に、、
そこへ祖母と出かけてた母親が帰ってきて病院に急行。
血が出過ぎてそのへんから記憶なかった。何針ぬったのかももう忘れた。
幼稚園児をグーで思いっきり殴るな!!

父親にはいろいろされた。小学校2年ぐらいの時も普段はぜんぜん
遊んでくれないのにいきなり「キャッチボールしよう」と言い出した。
子供心に不安はあったが渋々家の前へ、、
小学生2年を相手に親父「お前キャッチャーな」と一言。
しょうがないのでしゃがみ込む俺。
グラブをちゃんとはめようと下を向いてて準備できたからふと顔を
あげると5Mぐらい先に親父が立ってた、、、
幼稚園児の頃の恐怖が甦った、、でも「まさかこんな距離で、、」と
思ったがそれが間違いであったとすぐに気づく。
「いくぞー」のかけ声と共に学生時代野球部だった親父の全力の速球が
飛んできた。
右目直撃。でもグローブを構えてたのでグローブに一度当たり衝撃を
吸収してくれたみたいだった。
それからしばらくは小岩さんの顔で学校に通った。


99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/10(木) 23:51
>>5
私は女だけどほとんど同じでビックリした。

父にはかなり殴られまくった。
私は父の事を「おとうちゃん」と呼んでいた。こんなに私の事を痛めつけるのは、
さては本当の父親ではないな。だからいつかお父さんが迎えに来てくれるんだ!
だから呼び名がお父さんではなくお父ちゃんなんだな。
あー。早く本当のお父さん迎えにこないかなぁー。と
小学校高学年まで本気で思っていた。
自分の顔がお父ちゃんにウリフタツなので
さすがに気がついてしまった。お父さんだったのか…。

大人になってどうしてあんなに私の事を殴ったのか聞いて見たら、
何と「俺になつかないしお前が馬鹿すぎて可愛くなかったから。」と言っていた。
今は仲良いです。


9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/10(木) 21:27
オレ幼稚園の頃、悪さすると母親に両手両足をロープで括られた上に
押入に放り込まれ、放置されてたよ。
押入の中には赤ちゃんの時使ってたおまるが置いてあって、うんこを
がまんできなくなったオレはしかたがなくおまるで用をたした。

翌日、うちの母親はそのネタで近所のおばちゃんと大笑いしてた。


10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/10(木) 21:27
幼稚園~小学生の頃、銭湯から家に戻るのがちょっと遅かっただけで、
父親に木刀で乱打されたよ。
機嫌が悪い時はよく顔を蹴られた。
女の子にこれはきつかったでーす。今あいつ女房に逃げられて(よくやった母!)、
子供も遠くで独立しちゃったから家に一人。ザマーミロ。


11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/10(木) 21:27
小学生の頃母親に飼い犬の首輪をつけられた。
嫌だったので即効で取ったけど。
あの時の母の行動は未だに謎だ。


17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/10(木) 21:33
>>11
想像してワラタw


12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/10(木) 21:28
俺も小さい時、やられた。
いろいろと。
一番、やばかったのは、ベランダでホースでぶたれた時。
蚯蚓腫れがひどかった。
あと、包丁を持った父親に玄関まで追い詰められて、刺されたことかな。
左の腕。
そんでもって、母親は普通の顔で俺を見てた。
ちゃんと、仕返ししないとねw


16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/10(木) 21:32
母親の命令を10秒以内に実行しないとぶたれた。
いつも、10,9,8、・・・とカウントダウンされ、
恐怖の毎日だった。母親が階段を登ってくる足音に
震える毎日だった・・・

また事ある毎に物置に閉じ込められた。一度抵抗したが、
ドアに指を挟まれ、骨まで逝った。しかもそれに気付かない
母親に翌日まで放置された。今でもくっきり傷跡が残っている。    


22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/10(木) 21:39
小学生の時、
工作をしていたら小刀で親指を半分くらい
サックリ切った(爪でかろうじてとまってる)
お母さんが「押さえとけばなおるっ!!!」
ってぎゅーぎゅー押さえた。もちろん血みどろ。
でも、ほんと医者もいかずにくっついた。
母親つえー。


26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/10(木) 21:45
私の態度にキレた父親が凄い勢いで部屋に駆け込んできて、
殴る蹴る投げ飛ばすの暴行された。
「父親に向かってなんだ~!!その口のききかたは~!!ゴルア!」て叫んでた。
私はもうビビってやられっぱなし。
その側で姉と弟も恐ろしさのあまり硬直状態。
騒ぎに気付いて駆け付けた祖母が「やめて~女の子なのよ~○○は!!」と
私の上に覆い被さってくれたので、なんとか死なずに済んだ。
いや、あん時はマジでヤバかった。

当時母が死んだばかりで、今までやったこともない子供の学校の世話とかを
3人分も抱えてかなりテンパってたと思う。>父
そんな苦労も知らず、反抗してた自分も悪かったなと今になって自覚。
死ななくて良かったとも自覚。


27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/10(木) 21:47
うちの父もすごかった。子供の頃から目付きが悪いというだけでびんたされた。
庭の組み立て式の小さな物置に閉じこめられ、
夜ずっと入れられっぱなしもしょっちゅう。
物が一杯詰まっていたが、子供一人入れる位の空間をわざと空けておく。
窒息しそうになってドアの隙間から必死で息を吸った。
殴る蹴るは日常茶飯事。あざ・鼻血は慣れてっこ。
逃げ惑って窓を割って手を切ったことも。
でも高一の時、顔面に電話機本体をぶつけられ、気絶する程暴行された時、
殴りすぎて父は小指を骨折した。罰が当たったんだよ。神様っているんだと思った。


28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/10(木) 21:47
怖い事っていうより死ぬ寸前の話じゃないか


31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/10(木) 21:57
>>28
はい。おかげさまで生きてます。
あの日以来、私はささやかな抵抗として半年ぐらい父と全く口を聞きませんでした。
あの日、母はたまたま家にいなくて、
妹が泣きながら近くの祖母を呼びに行ってくれたので、助かりました。
どれだけ憎んだかしれないし、トラウマにもなったけど、
今は許せるようになったのが自分でも不思議です。
父の行為を反面教師として、
自分の子供には手を上げないようにしようと誓ってます。


36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/10(木) 22:08
当方女ですが
幼稚園児の時ばあちゃんに肛門に
粘土を入れられた。
あれは何かの風習だったのか?
もう死んじゃったから聞けない............


100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/10(木) 23:52
>>36
私が幼稚園かそれよりもっと小さい時に
母親にローソクをおしりの穴に入れられました。
なんかローソクのさきっぽを鉛筆のように尖らせて
その先には茶色い液体がべったりと付いていたのを覚えています。
多分卵油?みたいな物だと思います。
毎週一回はぶすぶすと刺されておりました。
あまりに痛っかったのですが母親の暴力が恐くて
泣叫びながら我慢をしていました。
家ではその行為を(がっちゃきを刺す)と言っていました。
「体にいいんだからっ!!!」
とかなんとかいってぶすりです。

現在21歳ですがかなりの痔で困っています。やはりがっちゃきが原因ではないかと
睨んでおります。

ちなみに家の母は○光教です…。


37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/10(木) 22:09
高1の時、親子ケンカ中に母がフライパンを持ち出して
襲いかかってきた。
あまりのことに茫然としていたら、思いっきり頭をひっぱたかれ
後頭部から血がドクドクドク・・・・
逆上してきた俺は、小学校の頃の金属バットで応戦。
スポーツウーマンだった母は、器用に金属バットをフライパンで
受けきり、ドガシャン! ドガシャン!とやりあっていたところに、
怒号と騒音に駆けつけた隣のオバサンが止めてくれた。
その様子を覚えていた妹は今でも言う。
「スターウォーズみたいだったね」


41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/10(木) 22:17
小学校低学年の時、夏の真っ盛りにプールから帰ってきた私。
大変喉が渇いていたため、母に麦茶を所望した所、
出されたのはトマトジュース。しかも冷蔵庫の外に放置されていたので
メチャメチャぬるい。
私は好き嫌いは無いのですが、どうしてもトマトジュースだけは
飲めません。
「トマトジュースやだ~!麦茶がいい~!」と嫌がった所、母の形相が
豹変しました。どこにあったのか、昔懐かしの手ぬぐい(「祭」とか
書かれてあるやつ)を持ち出し、私の手足をそれで縛り上げました。しかも
いわゆる「狸縛り」……。
恐怖にすくむ私の頭を押さえつけ、
「飲め!飲みなさい!!体にいいんだから!!」
と訳の解らないことを喚きながら、トマトジュースを無理矢理私の
口に押し付け飲ませようとしました。
口から赤い血の様なトマトジュースを滴らせながら、終いには泣き出す私。
その後の事は覚えてません。あの時の母は一体なんだったのでしょう。
普段は温厚な人なのに。別に怖くないのでsage


45 :べっきぃ(フォーク) ◆qGqVz2OtE. :03/07/10(木) 22:36
>>41
母って、なぜか突然豹変する。
ツボがわからんから、いつ地雷踏むかビクビクしてた。
「今日の晩メシなにー?」って聞いただけで包丁が飛んできたこともあったな。

いまでも母のことは嫌い


44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/10(木) 22:34
みんなすごいね・・・
私が子供の頃、私と弟が悪さすると、父親はよく私を丸裸にして
金属バットの上で数時間正座させた。
その内エスカレートしていって、気に入らないことがあると
丸裸にして壁に手をつかせて尻たたきとか。

恐かったのは、尻たたきが一瞬途絶えてガチャガチャ音がするんで
後ろを振り向いて親父を見ると、父がズボン脱いでた。
笑顔なのが余計恐くて、丸裸のまま弟連れてばあちゃん家に逃げた。
今は親父も温厚になって普通に話してるけど、
あの笑顔は一生忘れないだろうな…。


46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/10(木) 22:38
年とったら・・・とか考えるとゆがむような気がするなあ。おすすめは、
そのときやり返すこと。
ウチは母親が怖くて。家の中の暴君だったんだけど、体力的に高校のこ
ろ勝てる!と判断して1度ぶちきれた(藁
まあ女同士だし、「どっちが上か思い知らせてやる」って必死だったんだよね。

むこうが手を出してきたとき、同じようになぐりかえし。
後ろからはがいじめして、その頃体育の柔道の授業で「腕で首しめておとす」
ってのならってたから、ちょっと締め付けて「これ以上暴れるとおとすぞ?
それとも階段から突き落としてほしい?」
って冷静に言ったらびびってそれから大人しくなった。

1回ぐらい思い知らせるのは許されるでしょ。
でも、その時は冷静にね。そのほうが効果あるし(藁


51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/10(木) 22:44
高校の頃、部屋で試験勉強をしていて、本棚に本を入れた時に父親が入ってきた。
「おまえ今マンガ読んでたんだろう」と言われて、
こっちは真面目に勉強してたから「違う」と言い張ったら、
置いてあったアコースティックギターで思いきり頭を殴られた。
うわぁ痛いと思ったら、膝の上が流れてくる血で真っ赤になった。

父もそれを見てかなり驚き、母を呼びに行った。
母も当然驚き、急いで病院へと車を出した。
病院へ向かう車の中で、「障害事件ってことになったら困るから、
お父さんに殴られたなんて言わないで。」と言われた。
仕方ないので風呂で石鹸踏んですっころんだことにした。
「どう転んだらこんな風になっちゃうの?」と病院で大笑いされた。
かなり縫った。頭なのでメロンにかぶせるようなネットをかぶらされた。

それから二週間ネットをかぶって電車通学した。学校でもかなり笑われた。
あたしなんにもしてないのにこれって…しかも女の子なのに…。
まぁそれから父も手をあげなくなったからいいけどさ。


35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/10(木) 22:02
みんな意外と殴られてたりしてるんでつね。
私は父親にも母親にも殴られた事がない・・・
その方が異常でつか?
ちなみに父親は勝新太郎に似ててコワイと友達は言ってました。


52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/10(木) 22:45
ここに書いてあるのってホントの話?
こんな悲惨なめにあってる人って実在するんだ。
35じゃないけど、自分は幸せな環境だったんだな・・・


68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/10(木) 23:14
1人暮らしをしていた20歳のとき、親に話があるからと呼び出され
実家に帰ったら、知らない男の人がいて、その人の車に乗せられ、
近所のレストランにつれていかれた。全然知らないその男性と
2人きりで、わけもわからず話すこと20分たってから、
私は今「お見合い」をさせられている、ということに気づいた・・・ (*・д・)


69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/10(木) 23:15
今年、社会人になった記念に実家に行って、メシ食ってた
両親にガソリンポリタンク一個分ぶっかけて、ライターち
らつかせて、今までの虐待を全部30分謝らせました。

本当に、すっきりした。
むかし同じことされたんだし、いいよね。


80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/10(木) 23:25
消防~厨房の頃。父親と目が合うと
「お前の目はヤクザの目だ、何睨んでる」と言って
殴られた。目を合わさないでいると
「人の目を見て物を言え、クズが」と殴られた。
小さい頃、親父には殴られた記憶しかない。
親父には兄も殴られていたので、兄は自分が殴られると
私を殴った。私、女の子なのに二人の男から殴られ続けた。
嫁姑の争いに巻き込まれて祖母(親父の母)に
「お前は金食い虫だ」などと言葉の暴力を受ける。
中学で不登校ぎみになった。親父がやってきて
わけのわからないことを叫びながら私の首を絞めた。
布団たたきでみみずばれができるまで叩かれた。
母親はかばってくれたけど、でも何もできない人だった。

今、祖母は死んで親父は腎臓悪くして死にかけ。以前の勢いは
全く無くなってしまった。親父が死んでも多分私は泣かない。
つーか、ざまーみろ。あと兄貴が別居してるけど怖いのが困る。


90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/10(木) 23:33
なんつーかよぅ
「みんなスゴイね~。アタシは幸せだわ」ってカキコみると無気力になるわ。
おれ今まで、普通のシツケだと思ってたんだよ。親の虐待。
なんつーかよぅ
落ち込むわ。逝って来ます。


111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/11(金) 00:01
>>90
私も中学の頃まで気付かなかった。
友達に「うちのお母さんそんなことしないよ(ワラ」って言われて、
初めて気が付いた。
母親って、恐怖の対象でしかないと思ってた。
でもみんなにとっては違うみたい。


114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/11(金) 00:04
小学生のとき盲腸で入院しました。
手術一時間前、母は飲みきれないからと言って自分の飲みかけの瓶の
牛乳を私の口に押し付けてきました。
手術前は何も口にするなと言われていたし、母も知っているはずだったので
忘れているのかと思い、言いました。
「何も食べたり飲んだりするなって言われてる…」
母は憎々しげに私を見ました。
「大丈夫よこれくらい。もう飲みきれないのよ。捨てにいくのに
洗面所までわざわざ行かなくちゃいけないのよ。大丈夫だから、ほら」
首根っこ押さえつけられ、強制的に飲ませられました。

医者に「麻酔の効きが悪かったね、何か食べた?」と術後に病室で
言われたとき、母は「いいえ、何も食べてませんよ」と答えていました。
医者が出て行ってから私は牛乳を飲んでいた事に気づき、母に
「あ、お母さん、わたし、牛乳を……」
言葉途中で母がさえぎってどなりました。
「黙ってなさい! そんな事言わなくていい!」
嫌われてたのね、わたし。


120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/11(金) 00:10
小学生の低学年頃の私はものすごく悪い子でした。
だから自業自得なんだけどあまりに悪かったので切れた父に
丸裸にされ、棒で叩かれ、けりを入れられました。
死んだふりしたらアセッてたよw


122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/11(金) 00:10
親父に性的虐待受けてる子って多いんだね・・・


123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/11(金) 00:12
>>122
自分は母親と兄弟にだ。一生誰にもいえない。
小さい頃は何をされてるのかわからなかったけど、されたことの意味を
知ったときは死にたくなった


138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/11(金) 00:31
確かあれは小学校4年生頃の事
台風なのに朝の8時位から夜の7時位までツレと遊んでた。
服がビショビショで家に帰ったら、父が鬼の形相で待ち構えていた。
その日は晩飯がお好み焼きで(ちなみに大阪です)
とりあえずパンツ一丁にさせられ、目の前のホットプレートで焼いてる
お好み焼きのコテでビシャビシャどつかれた。
熱いし痛いしソースがメチャ体についてた、どつき終わると
パンツ一丁のまま台風の中、外に追い出された。
たまたま家の横が空き家だったので、その家のガレージ2時間ほど
パン一のまま三角座りしてた。
母が迎えに来てくれてめちゃ泣いた。
家の中入ると父がお好み焼きを作っていてくれた。
で、まためちゃ泣いた。


157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/11(金) 00:44
俺がされたわけではないのだが、だから余計に怖かったこと。
うちの親父はどういうわけか姉だけを苛め抜いた。
姉は大人しい性格で、俺の記憶に残る限りいつも本を読んでいた。
正座をして本を読む姉の背中が曲がっているといっては蹴り飛ばす。
父の日に、俺と姉が幼稚園で作った工作を持って帰ると、姉のものは
受け取ってチラッと見て放置、俺のだけを壁に貼る。
姉(当時年長)の言葉遣いが悪いと言い、以降親や目上の人間には敬語、
友達は「さん」付けで呼ぶようにと強制。姉はその頃には萎縮しまくっており
口答えなどするべくもなかったが、それでも驚き「…………はい」と答えた
その頬を「なんですぐ答えないんだ!腹の中で何考えてんだ!」とまたぶん殴る。
その頃妹が生まれた。親父は妹を猫かわいがりし、俺には
「お前の妹だ、これからずっと守ってやるんだぞ」
姉には「汚え手で触るな!」 流石に馬鹿な3歳時の俺でも、いくらなんでも
これはおかしいだろうと思い「何でお姉ちゃんばかりいじめるの?」と泣くと
「いじめてないよ」と笑い、後で姉を「弟になに吹き込んでるんだ嫌なガキだな」と
殴る。母はいつも姉を庇い父と大喧嘩していたが、
その後必ずまた姉が報復を受ける。
幼稚園以降更にエスカレートしていったが、長くなるのでやめとく。

心底こいつは狂ってると感じた。


163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/11(金) 00:48
>>157
つかさ、あなたはお姉ちゃんを守ってあげなかったの?
ちっさいころは別としてその後も…。
同罪だよねー。


166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/11(金) 00:50
>>163
いや「以降」でいろいろあって親父の鼻折った。
ただ、誰かが姉のことで親父を諌めると姉に5倍返しっつー図式が
怖くて怖くて、やっぱ厨房くらいまでは何もできなかったな。


174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/11(金) 00:54
>>157
親が複数いる子供の内、異性の子一人だけを虐待する心理の背後には
性的関心があると思う。
コイツ激タイプ→でも血縁→自分は何を?
→そんなことは断じてあり得ない→コイツが悪い

虐待することで自身の気持ちを否定し、
暴力によって性衝動を昇華しているような。


178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/11(金) 00:58
>>157
もしかすると姉貴だけ父親と血つながってないのかもしれんよな


173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/11(金) 00:54
年の離れた姉貴がいたのだが、ホッチキスを親指にとめられた。
ガチャンと直に。

3年後、姉貴は精神病院に入院した。目の前で自殺しようとしてくれたな。


195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/11(金) 01:08
おじさんがもっと年上のおじさんの首しめてた。
なんでも年上のおじさんがぽんっと投げたスリッパが足に当たったから。
「ブッコロシてやる!」と叫んで、失神するまで殴りつけていた。

最近おばさんが亡くなった。おばさんは自分の長女の学費を使い込み
長女は高校を退学処分させられた。次女は結婚する意思がないから、
貯金を家の建て替えに使おうとおばさんに渡したら使い込まれ
鬱病になった。しかも恥だと感じたおばさんは次女を隔離。ますます
鬱病が悪化していく次女を強引に長女は病院へ連れていき次女もだいぶ
よくなってきた。
おばさんの死後、知らない借金300万が発覚。今必死に家族で返済して
いる。
自分の親でなくてよかった。


196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/11(金) 01:10
>>195
((((;゚д゚))))ガクガクブルブル


242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/11(金) 02:13
少し俺の昔の話を・・・
俺中2まで親からはひどい虐待を、学校ではひどいいじめをうけてたんだよね。
あのころの俺はチビででぶかったから・・・
そんで毎日俺をめっちゃかわいがってくれた
死んだじいちゃんの仏壇の前でないたんよ・・
自殺も何回かかんがえた。人間あつかいされなかったし。
飯は犬用の容器でずつとたべてたからね。
それがかわったのは中3のはじめから。
もともとひどく体がきしみまくっているのはきづいてたけど
俺はなんと新学期には背が188センチ体重は85キロという体になっていた。
もぅそれからは天国だったね。両親は泣きながら土下座するまでぼこぼこにして
歯なんかすべて壊してやった。親父は片目失明させたし。
学校の奴もびびりまくってたし笑
俺がオカルトにこるようになったのはこのせい。
栄養あたえられなかった俺がこの体になったのはおかしいからね。
俺はしんだじいちゃんが俺をたすけるために体をくれたとマジで信じてる。
ちょっとスレちがいかな?虐待でおもいだしたんでかきこんでしまいました。


246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/11(金) 02:18
>242
いい話なんだか悪いんだか・・・とりあえず良かったなw


325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/11(金) 18:41
すごい話ばかりだな。漏れは小学校のとき
親の前で教科書を読むという宿題があって、
うまく読めなかったら、北国の寒空に放り出された。
しかたないんで氷の張った道路をはだしで歩いて
2K先の祖母の家まで行った記憶がある。

感情で教育するというのは、しつけとは違うと思う。
親も免許制にすればいい。
資格のないやつは去勢しちまえ。


329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/11(金) 20:40
虐待されてた人って、自分の子供にも虐待しそう?
それとも、「自分の子供には絶対辛い思いをさせたくない」って思う?

私自身は虐待された事ないんだけど、姉の夫が暴力をふるう人だったらしく、
その暴力のお蔭で妊娠していた姉は未熟児を出産→離婚→親権争ったが
結局旦那が親権獲得って感じになったんだけど、その元旦那も父親から
殴られたりされていたみたい。
私は姪っ子が暴力にさらされないか凄く心配・・・。


331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/11(金) 21:12
虐待してる人の大半は後者。思う。だけ。
虐待された時の心の傷は孫が出来てもまだ残る。


334 :さかかメガネ ◆U4CoILvWc2 :03/07/11(金) 21:31
>>331
そうなんだよね。してる人は後者になろうとする。


340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/11(金) 22:26
でもね
もっともっと虐待が増えれば社会のためにはいいと思うの
ニュースでたくさん取り上げられれば
皆が「母性神話」なんていうのは出鱈目だったと解かってくれるわけで…

虐待を正当化、擁護してきたのは母性神話っていうやつだ
殺される子供達は死んで母性神話を風化させる。
っていうと、なんかきれいな話しに聞こえてしまう。


343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/11(金) 22:31
>>340
つーか、ニュースなんかだと
「○○を注意されて親を殺害」なんて奇妙な報道のされ方をするけど、
直接の原因だけをいっても何もわからない。
その奥底に潜んでいる何かがあると思う。
たかが注意されただけで親殺しなんかやらんつーの。
結局視聴者の注目を集めることしか考えていないんじゃないかと思うときがある。


344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/11(金) 22:36
>>343
彼(彼女?)の立場だったら、皆同じことをやってるだろう
こっちが殺される(精神的な意味でね)か、向こうが死ぬかだよね
ニュースで見る親殺し事件とかも、大抵そうなんじゃないですか?
殺されるのはやっぱし嫌でしょう。


364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/11(金) 23:21
なんかここ、すごいですね…
私は特別暴力的な虐待を受けたというわけじゃないんだけど、
今でも時々思い出すのは、小さい時寝ていたら父に顔面をわざと
踏みつけられたこと。
家の父親、母のことは愛してるんですけど、子供のことは何時の間にか
できてた母の付属品、ちょっと邪魔者、
かなんかのようにしか思ってくれない人です。
思い出すたび思うけど、やはり、あのときから自分の存在憎まれてたんだなあ。


381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/11(金) 23:39
父親にしかられるたびに、
一升瓶が飛んでくる→灰皿が飛んでくる→(私)逃げ出す
→包丁もって追いかけられる→(私)部屋に逃げ込み金属バットを持ち構える
→バトル→パイプベッドが父親にひっくり返される→そのすきに逃げる
→包丁を持って追いかけられる→…お互い疲れる。終了。
小学生の頃の思い出です。


385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/11(金) 23:43
たまに(いや結構しょっちゅう)親に一回も殴られたことがないという奴がいる。
幸せな奴だなぁ、つーかそれが正常なのかなぁ、なんて思う。

うちは結構父親が恐くてよく殴られてた。やられたことは大抵覚えている。
そん中でも特に記憶に残っているのは母親と喧嘩して、
帰ってきた親父にぼこぼこにされプラスチック製の道具箱(?)で、
殴られ頭から血を噴いた時のことだ。その親父は二年前に死んだ。
俺は今暴力的でろくでもない生き方をしてるわけだが。
ひどい生活の最中思い出すのは今書いてきた親父の暴力だ。


398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/11(金) 23:56
前のほうにあったけど、
わたしもいわれたなあ。中一の時元気に帰宅したら、
母親が真剣な顔で、
「……誰?」
ときいてきた。
当時ピュアな中学生だったわたしは、真剣にショックを受けたよ。
あとでからかっただけだといわれたけど、
うちを泣きながら飛び出していったときの、母親のニヤニヤした顔が忘れられないよ。

いや、今は怖くないんだけどさ、当時は立派に怖かったよ。


449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/12(土) 01:32
暴力、体罰、そして虐待。

どう違うのでしょうか?
いや単純な疑問なのですが…。


451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/12(土) 01:35
>>449
やる側の気分の問題じゃなかろうか?
される側にとっては変わらないことなんだろうなー。
どれも経験したことないけど。
いじめくらいだ。


457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/12(土) 01:46
虐待されて歪んだ時点でもう人生負けだよな・・
いくら金を稼ごうが、地位を得ようが。
親を選べないのは辛い。せめて次の人生では・・
スポンサーサイト




0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://summary2ch.blog69.fc2.com/tb.php/39-6656aa45
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

松岡美羽

Author:松岡美羽
やきいもで おなら 十連発

最近の記事

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。